なんでやねん

世の中、「なんでやねん」と思うことがいろいろあると思います。
些細なことでも、「なんでやねん」と考えることによって
脳を活性化させることはとても重要です。

文具メーカーのセキセイ株式会社の西川会長の
世の中で、「なんでやねん」と思うことがつづられた、

nandeyanen

なんでやねん手帳が人気です!

どうしてだろう、なんでだろう、世の中のなんでやねんを
手帳に書き込んでみてください!

手帳には西川会長の「なんでやねん」と思うこともつづられています。
一つご紹介すると、

「関東では高い買い物を自慢するけど、関西は安い買い物を自慢するのは、なんでやねん。」

なんでなんでしょうね~?
確かにそうかも。安い買い物ができたことをめっちゃうれしそうに話します。

それでは、今年のなんでやねんを一つ。

「文房具屋さんなのにトマトを売ってるのは、なんでやねん」



ご来店の際に聞いてみてください。

それでは明日も良い一日を。

マエダ文具店


We wish you a Merry Christmas!

We wish you a Merry Christmas!🎄

merry-christmas

 

今年は暖冬でホワイトクリスマスになりそうもありませんが、

ハッピーなクリスマスをお過しください!

それでは良いクリスマスを!

Merry Christmas! 🎄

マエダ文具店


令和元年の年末です。

もうこんな時期になってしまいました。
今年もあと2週間弱でおわってしまいます。

年末年始はいつもバタバタするのですが、
今年も最後の週末、12月29日(日)は営業しております。
もちろん、30日(月)、31日(火)の大晦日まで営業しておりますので、
何かお求めのものがあればご来店ください。
新年は、1月6日(月)からの営業となります。

子供たちは、そんなことより
クリスマスプレゼントが待ちきれないようです。
サンタさんへのお手紙も書いて、
無事にサンタさんのところへ届いたようです!
希望がかなうかどうかは、わかりませんが・・・

Christmas-card

海外ではクリスマスカードを送る習慣があります。
クリスマスの時は暖炉のマントルピースや、
クリスマスツリーの周りにカードをたくさん飾っている風景が
どこのご家庭でも見受けられます。
クリスマスプレゼントと一緒にクリスマスカードにメッセージを添えると、
うれしさ倍増まちがいなしです!

nengajo

最近は年賀状を出す人が減ったと言われていますが、
まだまだ需要はあるようです。
大晦日の前には、プリント入りの年賀状を探しに来る方が多いのですが、
すでに売り切れてしまっていることが多いんです・・・
年賀状が足りない!と気づいたら早目に買っておきましょう。

otoshidama

子供たちは年賀状より、こっちの方が楽しみかも・・・
ポチ袋もお忘れなく。

それでは良い一日を!

マエダ文具店


京都鉄道博物館へ

週末には近くの梅小路公園でいろいろなイベントが開催されますが、
今日は京都鉄道博物館で地元の中学校と、京都府警音楽隊とのコラボ演奏会が開かれました。

kyoto-railway-museum

テレビ局も取材に来ていました。
中学生も地元プロモーションに一役かっていますね。
もちろん「銀河鉄道999」も演奏していました!

kyoto-railway-museum

鉄道博物館は鉄道マニアにはたまりませんが、
子供連れや、それほど電車に興味はないな~という人でも心ひかれて、
なんだかウキウキしてしまう場所なんです。
この左側の500系新幹線はカッコいいですね~いいフォルムです。

100系新幹線のシュッとしたノーズと切れ長のライトは二枚目系ですが、

kyoto-railway-museum

新幹線と言えば、やっぱり0系が記憶の中をひかりのように走っているんです。
運転席にも乗れちゃうんですよね。

こんなローカルなボンネットタイプの列車は渋いですね。
このタイプはもうほとんど見られなくなってしまいました。

今は「サンダーバード」として走っていますが、昔は「雷鳥」、「スーパー雷鳥」と呼ばれていました。配色は珍しいと思ったら、プロモーションで「白山」色にラッピングをしているそうです。なんか、いい配色です。

kyoto-railway-museum

kyoto-railway-museum

kyoto-railway-museum

こんな名前の電車が走っていたんだ、とびっくりするぐらいの数の列車の愛称です。

kyoto-railway-museum

構内にはジオラマや、

kyoto-railway-museum

駅の改札まであって、
いろいろまわっても一日楽しめるところです。

kyoto-railway-museum

食堂も広々としていて快適ですが、窓際は激戦区です!
ご飯を食べながら目の前を新幹線が走りすぎていきますよ!
電車好きにはたまらないでしょうね~

kyoto-railway-museum

通勤・通学で使われている電車の歴史も見てみると、
路線がどんどん増えて、遠くまで延びて
本当に世の中便利になったんだな~と感じます。

kyoto-railway-museum

そのうち、こんな列車にも乗ってみたいと思いつつ、
鉄道博物館をあとにしました。

大人から子供まで楽しめますので、是非ご来場ください。
お近くにいらっしゃいましたら、
マエダ文具店にもお立ち寄りください~

それでは明日も良い一日を!

マエダ文具店

 


衝撃的なオフィス訪問~~万松青果様

近くの京都中央卸売市場にはお得意様も多くいらっしゃいます。
いつもお世話になっております<(_ _)>

青果の仲卸さんの万松青果様がオフィスを改装されたのですが、
そのオフィスがまたスゴイ・・・

manmatsu-seika

リニューアルオープン前にお邪魔させていただきました!
なんか、オシャレなカフェのような雰囲気が漂う作りです。
オフィスの中に木陰があるのは、市場の中でもこのオフィスぐらいですね。

manmatsu-seika

そして、反対側の壁にも森のイメージの壁紙が。
天井のオブジェもオフィスないで丁寧に組み立てられて、
継ぎ目が見えない一枚板のようなデザインに。
OAフロアなので配線も全て床下にすっきり収納されています。

manmatsu-seika

圧巻なのはこの電動昇降の長テーブル。
席は毎日入れ替わるので決まっていません。
午前中は立って仕事をして、午後からはイスに座って事務作業をするそうです。
配線もテーブル中央部に集約されており、見た目もスッキリ。
と言うか、この長さの電動昇降テーブルもあまりないですね・・・

そして、この壁際の大きなモニターは・・・
壁の反対側から見ると、

manmatsu-seika

こんな感じです!
建物の構造上、この壁はぶち抜けないということで、
壁の両面にディスプレイを設置して、
両方の部屋を見わたせるようになっています。
一緒に仕事をしているという一体感がありますね。

まだこれからロッカーが入ったり、有線放送を入れたりと
細かな設定が入るようですが、
かなりの衝撃をうけたオフィス見学でした。

manmatsu-seika

ナンバー1でオンリーワンを目指す日本一綺麗な仲卸、万松青果さんのホームページも
見てみてください~!

それでは明日も良い一日を!

マエダ文具店